乳がん転移検査システム、中国で承認 シスメックス

アジアBiz
2020/1/22 19:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

血液検査機器大手のシスメックスは22日、乳がんの転移検査システムに使う試薬「リノアンプBC」が中国で承認されたと発表した。摘出された組織を同社の専門装置を使って分析し、約30分でリンパ節への転移の有無を判定できるという。手術中に使用できるのが特徴で、中国では3月発売を目指す。

中国国家薬品監督管理局で安全性や有効性が最も厳しく管理される製品分類「クラス3」の薬事承認を取得した。試薬で検体となる患…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]