エアバッグ、リコール相次ぐ トヨタやホンダなど

自動車・機械
2020/1/22 19:30
保存
共有
印刷
その他

エアバッグの不具合をめぐり、自動車各社による大規模なリコール(回収・無償修理)が相次いでいる。タカタ製と独ZF製でそれぞれトヨタ自動車やホンダなどが実施に踏み切った。タカタ製については「ナビインフレーター」と呼ぶ膨張装置に不具合の可能性があるためで、過去に大規模リコールとなったものとは別の製品という。

タカタ製を巡ってはホンダは米国時間21日、米国とカナダで約270万台をリコールすると発表した。…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]