四国4県の景気判断、12月据え置き 日銀

2020/1/22 18:43
保存
共有
印刷
その他

日銀の高松、松山、高知の3支店と徳島事務所は四国4県の12月の金融経済概況をまとめた。4県で「回復している」と景気の基調判断を据え置いた。消費増税の駆け込み需要の反動減が一部に残るものの、全体としては収束に向かっており、個人消費は持ち直している。設備投資や生産の一部には弱めの動きが見られる。

愛媛は増税の反動減で一時的に個人消費…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]