静岡県内の景気判断据え置き、日銀1月

2020/1/22 18:41
保存
共有
印刷
その他

日銀静岡支店は1月の金融経済動向で、静岡県内の景気について、全体判断を前月と同じ「緩やかな拡大に足踏み感がみられる」と据え置いた。全体判断は12月に、8カ月ぶりに下方修正していた。海外情勢の悪化や増税の影響で冷え込む輸出や生産の項目では、今後の持ち直しの動きについても説明した。

竹内淳支店長は生産について、現状の判断を「減少している」としながらも、今後自動車・同部品では新車の受注が…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]