日銀、山梨の1月景気判断据え置き

関東
山梨
2020/1/22 17:17
保存
共有
印刷
その他

日銀甲府支店は22日発表した1月の金融経済概観で、山梨県の景気判断を「足もと弱めの動きがみられるものの、基調としては緩やかに拡大している」として据え置いた。9月に引き下げて以降、4カ月連続の据え置きとなった。

判断を据え置いたうえで、弱めの動きについて「幾分広がり」との表現を削除した。個人消費の一部や電気機械などの生産の一部に弱めの動きがあるものの、三木徹支店長は「広がっている状況ではなくなった…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]