YKKAP、買収で米事業拡大 国内頭打ちで海外に活路

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2020/1/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

YKKAPはM&A(合併・買収)を通じて米国事業を拡大させる。商業ビルなどにアルミ素材の部材を販売する同業を買収した。買収額は非公表だが、100億円弱とみられる。YKKAPの売上高は8割を国内市場が占めるが、住宅向けの建材事業は価格競争が厳しい。人口減で国内市場は縮小が見込まれるため、今後の成長領域を海外に求める。

買収したのはカナダに本社を構えるエリーAP社で、創業一族から発行済み全株式を取得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]