/

首相、SNS発信拡大、若年照準に有名人やスポーツも

安倍晋三首相はSNS(交流サイト)の発信を拡大していく。写真や動画は外交にとどまらず、最近は若者に人気のある有名人との交流やスポーツ観戦の投稿も目立つ。若年層は首相の大きな支持基盤となっている。

首相は中東歴訪中の13日、新成人に向けた1分弱のメッセージ動画を現地から自身のツイッターで投稿した。「新しい時代に皆さんがひとりひとりの花を大きく咲かせられる日本となるよう私も努力したい」と呼びかけた。首相就任後、新成人向けの動画は珍しく、再生回数は125万回を超え、リツイート数も約1万を数えた。

昨年12月31日に投稿した1年を振り返る動画は60秒のうち最も時間を割いて外交を取り上げた。トランプ米大統領の来日や20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)などを約20秒間でまとめ、自身のリーダーシップを訴えた。

外交などの案件は報道機関の取材機会が限られる。首相は昨年5月にトランプ氏とゴルフした際、自ら携帯電話のカメラでトランプ氏とのツーショット写真をとりSNSにあげた。ゴルフ場までの機中で事前に写真撮影の練習をするなど念入りに準備した。

有名人やスポーツ選手との写真も多用している。昨年末の動画の冒頭部分は約6秒間、TOKIOや嵐など若者に人気のある有名人との交流を披露した。ラグビーワールドカップ日本代表との写真を投稿したときには「たくさんの元気と感動を本当にありがとうございました」と強調した。

首相がSNSの活用に熱を入れる背景には自らの支持層との関係がある。第1次内閣は若年層の支持が離れ、退陣前の07年8月に30歳代は27%、40歳代は33%に低下した。2017年11月の第4次内閣発足後は18~29歳の支持率は60%程度で推移しており、政権基盤の安定につながっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン