土質・地質調査の土木管理、北海道に研究開発拠点 工費5億円

2020/1/22 16:34
保存
共有
印刷
その他

土質・地質調査の土木管理総合試験所は、北海道苫小牧市に研究開発棟を新設する。2020年春にも着工し、年内の完成を目指す。土地の取得も含めた総工費は、5億円程度となる見通し。新拠点で顧客企業との共同研究を加速するほか、同社グループの技術者の研修所としても活用する。

新拠点は、新千歳空港(千歳市)から車で15分ほどにつくる。研究棟の延べ床面積は1390平方メートル程度。建屋の高さは3階を想定しており…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]