賃貸住宅、転貸業者の不当勧誘禁止に 規制法案提出へ

2020/1/22 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は賃貸住宅の悪質なサブリース(転貸)を防ぐ規制法案を国会に提出する。サブリースの業者や関連企業が所有者へ不当に勧誘することを禁止し、契約締結前に書面での説明を義務付ける。違反した業者には業務停止命令や罰金を科す。現在は任意の業者登録制度を改め、一定規模の戸数を持つ業者に登録を義務付ける。政府・与党は今国会での成立を目指す。

サブリースはアパートなどの所有者から建物を一括で借り上げ、実際の入居…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]