ガルーダ・インドネシア航空、社長に国営企業の元社長

アジアBiz
2020/1/22 16:23
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】国営ガルーダ・インドネシア航空は22日、国営電気設備会社の社長などを務めたイルファン・スティアプトラ氏(55)が同日付で新社長に就任したと発表した。アスカラ前社長は2019年12月、大型バイク密輸の不祥事で解任されていた。ガルーダは短期間の社長交代が相次いでおり、経営の混乱が懸念されている。

イルファン氏はバンドン工科大学でコンピューター科学を専攻するなど、IT(情報技術)…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]