「『大阪都』への名称変更目指す」 府知事・市長
2023年住民投票検討

2020/1/22 16:07
保存
共有
印刷
その他

大阪市を廃止して特別区を設置する「大阪都構想」を巡り、松井一郎市長と大阪府の吉村洋文知事は22日、11月にも実施される住民投票で都構想が可決された場合、大阪府の「大阪都」への名称変更を目指すことを明らかにした。府民に是非を問う住民投票を行いたい考えで、2023年4月の統一地方選と同時の実施を検討しているという。

松井市長は同日の定例記者会見で「名称を都に変えた方が、東京と大阪という二極が際立つ」…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]