横浜市、公園活用で官民連携強化

2020/1/22 15:29
保存
共有
印刷
その他

横浜市は22日、官民パートナーシップ(PPP)方式で市内の公園を活性化するための専用窓口を環境創造局に設置した。公募情報を発信したり、民間事業者による相談や提案を受け付けたりし、関連部署などと調整する役割を担う。

窓口の名称は「Park-PPP横浜(P×P)」。ウェブサイトやセミナーなどを通じて情報発信する。民間事…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]