米SF界の人気作、2巻本で 小谷真理氏が選ぶ3冊
マーダーボット・ダイアリー(上・下) マーサ・ウェルズ著

2020/1/23 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヒューゴー賞など数々の受賞歴を持つ米国SF界の超人気連作4編が2巻本でお目見え。

主人公は、人ではなく、かつて殺人を犯しプログラムを組み替えられて、今は警備ユニットとして使役されるロボット。

自らを「弊機」と呼び、かつての記憶を閉ざされまま任務をこなし、合間の時間には夥(おびただ)しいテレビドラマシリーズを見続けるという性格設定だ。

弊機は外見が女性形で、自らをハッキングして脱走。過去の秘密を含…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]