三井物産、旧来の商社から脱皮 LNGとヘルスケアに注力

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
ヘルスケア
東南アジア
中東・アフリカ
2020/1/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産が日本をベースにしてきた旧来の商社ビジネスから脱皮しようとしている。柱とするビジネスが「環境」と「健康」だ。環境負荷の小さい液化天然ガス(LNG)プロジェクトへの投資を相次いで決め、LNGでこれまで商社トップだった三菱商事に肩を並べる勢いだ。東南アジアなどではヘルスケア事業を急拡大させている。

「政権の今後の課題について話し合いたい」。2019年10月のモザンビーク大統領選挙と議会選挙の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]