[FT]米LNG開発、激しさ増す生き残り競争

FT
2020/1/22 13:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「エネルギー覇権」を目指すトランプ米政権にとって重要な大型ガス輸出プロジェクトの数々が、価格低下と供給過剰を受け、互いにしのぎを削る状況となっている。

天然ガスを安く豊富に生産できるようになった米国は、液化天然ガス(LNG)として輸出することで国内の余剰を解消している。国際エネルギー機関(IEA)によると、2024年までにはLNG輸出でオーストラリアなどを抜いて世界トップに躍り出る見通しだ。

■未

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]