/

この記事は会員限定です

東京都、多摩に無料テレワーク拠点 五輪機に普及促す

[有料会員限定]

東京都は2020年度に郊外の多摩地域でテレワーク拠点を設ける。企業に無料で開放し、気軽にテレワークを試せるようにする。東京五輪・パラリンピック期間中に都心の交通混雑の緩和へ、テレワーク導入を検討する企業は多い。都は普及の好機とみて、約50万人が都心に通勤する多摩地域で拠点を整える。

20年度予算に関連の事業費として3億円を計上する方針を固めた。登録した企業が社員の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン