東京ムーブメント

フォローする

東京都、多摩に無料テレワーク拠点 五輪機に普及促す

Tokyo2020
2020/1/22 11:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都は2020年度に郊外の多摩地域でテレワーク拠点を設ける。企業に無料で開放し、気軽にテレワークを試せるようにする。東京五輪・パラリンピック期間中に都心の交通混雑の緩和へ、テレワーク導入を検討する企業は多い。都は普及の好機とみて、約50万人が都心に通勤する多摩地域で拠点を整える。

20年度予算に関連の事業費として3億円を計上する方針を固めた。登録した企業が社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
「パーク・アンド・ライド」はラグビーワールドカップでも実施された(2019年9月、岩手県釜石市)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会と国土交通省は24日までに、大会期間中、首都圏郊外でマイカーから鉄道に乗り換える人を対象に、駐車料金の割引を適用する方針を明らかにした。通勤、買い物を目的とする都心 …続き (2/24)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会と東京都は22日までに、会場内外で活動するボランティアを対象とした一部の共通研修を5月以降に延期すると発表した。
  …続き (2/22)

アシックスが提供する公式スポーツウエアを着用する日本選手団(21日、東京都内)

 アシックスは21日、2020年東京五輪パラリンピックの日本選手団の公式スポーツウエアを発表した。メダルを獲得した選手が表彰式に臨む際の晴れ舞台で着用する。朝日が昇る力強さをイメージしたという鮮やかな …続き (2/21)

ハイライト・スポーツ

[PR]