今日も走ろう(鏑木毅)

フォローする

校庭使って外遊びの場を 子供の運動能力、海外と差

2020/1/23 3:00
保存
共有
印刷
その他

日本の子供の運動能力は国際的に比較してもかなり低く、かつ年々下がっているという。

実は昨年の夏に偶然、その現実を肌で感じる機会があった。世界最高峰のトレイルランニングレース、UTMBでは世界各国・地域から参加者が集まる。1週間の開催期間中には、当日エントリー可能で子供なら誰でも参加できるミニレースがいくつも実施される。そこに小学1年の娘も出場したのだが、世界の同年齢の子供たちの速さにまるで歯が立…

今日も走ろう(鏑木毅)をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ランニングのコラム

コラム「美走・快走・楽走」

コラム「今日も走ろう」

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

今日も走ろう(鏑木毅) 一覧

フォローする
野球はダメでも走ることで輝くことができた(2015年台湾での100キロレースで2位)

 私がランニングコースとしている道のりの途中にグラウンドがあり、時間帯により老若男女がさまざまな種目を楽しんでいる。小学生が野球に夢中になっているのを見ると、グラウンドで活躍する子よりもベンチの控え選 …続き (2/20)

反応力を高める動きの練習で若い頃の走りをキープ

 先日「45歳から強くなる」と題したランニングセミナーを開催した。セミナーの冒頭、参加者に普段どのようなトレーニングをしているかと尋ねると、多くの人々がゆっくりとしたジョギングに終始しているという。
  …続き (2/13)

小1の娘にとっては初めての沖縄だった

 昨年末、家族で沖縄を訪れた。冬場に暖かい環境で思う存分、ロード合宿をするというのが一番の目的だったけれど、娘に美しい海だけでなく沖縄戦の史跡も見せておきたかったというのもある。

 沖縄本島を訪れるのは …続き (2/6)

ハイライト・スポーツ

[PR]