/

1月27~31日の新規設定ファンド

来週(1月27~31日)は8本の国内公募投資信託が新規設定される予定だ。設定日はすべて31日。このうち2本は野村アセットマネジメントの「野村未来トレンド発見ファンド(愛称:先見の明)」で、投資の魅力がある中長期の成長テーマに関連した世界の株式に投資する。すでにマザーファンドが同じ年1回決算型の2本を運用しており、新たに毎月決算型を追加する。

BNPパリバ・アセットマネジメントは「BNPパリバ・ターゲットリターン・ファンド(愛称:トロワ)」の年1回と年4回決算型を設定する。日本の短期国債での運用に加え、主要先進国の国債先物取引を活用して市場環境に左右されない収益の獲得を目指す。

スカイオーシャン・アセットマネジメントが設定する「世界成長スマートファンド(愛称:スマート・ブレンダー)」は、日本を含む世界の株式と債券、不動産投資信託(REIT)、金に分散投資するバランス型。市場の緊張度合いに応じて資産配分を変更し、下落リスクを抑制しながら運用する。

(QUICK資産運用研究所 小松めぐみ)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン