原発不明がん、寄付募集 ゲノム解析で治療法探る

2020/1/22 9:48
保存
共有
印刷
その他

がんが最初に発生した臓器を特定できないが全身のさまざまな場所に転移がみられる「原発不明がん」の治療法を探るため、がん研究会(東京)は22日までに、患者の全ての遺伝情報(ゲノム)を解析するのに必要な計2千万円の寄付を呼びかけた。

がんは発生した臓器に応じて治療するが、詳細な検査でも臓器を特定できない原発不明がんでは治療方針を立てるのも難しい。がんの1~5%は原発不明がんとされ、抗がん剤などによる治…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]