日経平均、終値166円高の2万4031円と反発

2020/1/22 9:07 (2020/1/22 15:22更新)
保存
共有
印刷
その他

22日の東京株式市場で日経平均株価は反発した。前日比166円79銭(0.70%)高の2万4031円35銭で終えた。前日に下落した半導体関連や電子部品を中心に買い戻しが見られた。アジア株が堅調に推移したことで世界的に拡大している新型肺炎への過度な警戒感が和らいだ。

日経平均は寄り付き直後にきょうの安値を付けたが、本格化する主要企業の決算発表を控え下値を売り込む動きはみられなかった。東エレクやアドテ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]