レバノンで新政権発足 親イラン政党が影響力

中東・アフリカ
2020/1/22 7:52
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=飛田雅則】レバノンで21日、ハッサン・ディアブ首相が率いる新政権が発足した。同国では生活改善、汚職撲滅などを訴える政府への抗議デモが続く。経済改革や政治不信の払拭が当面の最優先課題となる。だが、同氏は米国が外国テロ組織に指定するヒズボラなど既存政党の支持を受けており、外国から十分な経済支援を得られるかどうかは不透明だ。レバノンに逃亡した日産自動車元会長カルロス・ゴーン被告への姿勢が変わ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]