NYダウ6日ぶり反落 新型肺炎の感染拡大で

2020/1/22 6:37
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は6営業日ぶりに反落し、前週末比152ドル06セント(0.5%)安の2万9196ドル04セントで終えた。中国の新型肺炎の感染拡大への懸念が売りを誘った。航空機のボーイングが大幅安となったこともダウ平均の重荷となった。

新型肺炎の感染拡大の経済への影響が警戒され、アジアと欧州の株式相場が下げ、米株にも売りが波及した。21日には人…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]