/

この記事は会員限定です

デジタル通貨共同研究、米識者に聞く

FRBは中国人民銀を注視、既存通貨と競合も

(更新) [有料会員限定]

日銀や欧州中央銀行(ECB)など6つの中央銀行は21日、中銀によるデジタル通貨(CBDC)の発行を視野に新しい組織をつくると発表した。技術的な課題について共有するのがねらい。中銀のデジタル通貨が中長期的に金融市場に与える影響や、今回の枠組みに参加しなかった米連邦準備理事会(FRB)の動向について、米国の識者に聞いた。

経済の脱現金化の流れが進む ジェームズ・ウェスターIDC(米調査会社)リサーチ・ディレクター

日欧中銀などによる今回の発表は重要な一歩だ。デジタル通貨を発行し、決済、商取引、金融取引に使われる可...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1841文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン