東南アジアのスタートアップ、2020年大予測

スタートアップGlobe
DealStreetAsia
アジアBiz
コラム(テクノロジー)
2020/1/22 2:00
保存
共有
印刷
その他

東南アジアのスタートアップにとって2019年がどのような1年だったか振り返り、20年の動向を予想する。

■2019年に何が変わったか

・プライベート・エクイティ・ファンドは小規模案件を狙うように

米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)は、起業して間もないアジアのスタートアップ向けに3億ドル(約330億円)の資金を集めた。同社のアジアに特化した125億ドルの第4ファンドとは別で進…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]