静岡市の大衆演劇場、市街地のにぎわいづくりに一役
(現場から地方創生)

2020/1/21 19:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡市のJR清水駅前から伸びる商店街に2018年にオープンした大衆演劇場が中心市街地のにぎわいづくりに一役買っている。開館以降、劇団員と観客の距離を縮めようと地道に取り組んだところ、口コミもあって次第にリピーターが増加。いまでは県外客も多く、周辺の店舗やホテルへ波及効果が生まれている。

駅から徒歩4分ほど。清水駅前銀座商店街の一角にある「清水ヒカリ座」の前では、昼公演を終えて出てきた30人余りの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]