新吉 渋沢が愛した「煮ぼうとう」商品化
(埼の強み)

2020/1/21 19:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新1万円札の肖像に決まり、2021年のNHK大河ドラマの主人公に決定した渋沢栄一が好んで食べていたとされるのが出身地、埼玉県深谷市の郷土料理「煮ぼうとう」だ。製麺業の新吉(しんよし、深谷市)はこれを商品化し、料理店も経営して、普及に取り組んでいる。今でも毎年、スープや麺を見直すなど改良を重ねている。

煮ぼうとうはしょうゆ味の平麺で、市特産のねぎなど野菜をたっぷり入れて煮込む。小麦の生産が盛んな深…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]