箔一、桜入りの美容マスクを発売 金箔も配合

2020/1/21 19:45
保存
共有
印刷
その他

金箔製品の箔一(金沢市)は21日、金箔入りの化粧品シリーズ「KINKA」から、桜をテーマにした美容マスクを発売した。桜から抽出したエッセンスを使い、春らしさを表現した。KINKAは30歳代以上を想定しているが、新商品は土産品として20歳代にも販売を広げたい考え。

新しい美容マスクは立体形状を採用し、美容液に桜のエキスを使った

商品名は「金華ゴールド 3Dモイストマスク サクラ」。金箔のほか、肌を整える成分として桜の花や葉のエキスを配合した。同社製品では初めて立体形状のマスクを採用。顎下まで顔全体を覆うことができ、顔全体の肌の乾燥や張り不足を補う。価格は3枚セットで1800円(税別)。

また美容マスクと同時に「あぶらとり紙 KINKA 桜の花びら入り」も発売。どちらも箔一の直営店舗やオンラインストア、国内の主要空港などで販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]