防災総合対策6月めどに 激甚化で国交省本部初会合

2020/1/21 19:26
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は21日、赤羽一嘉国交相をトップに新設した防災・減災対策本部の初会合を開き、地球温暖化で激甚化する水害や、首都直下地震、南海トラフ巨大地震などに備える総合対策の策定に着手した。交通ネットワークの維持や水害リスクを考慮したまちづくりなど部局をまたぐ課題を集中的に検討し、6月をめどに取りまとめる。

会合で赤羽氏は、部局の縦割りをなくす必要性を強調し「一人の命も落とさない対策の確立を目標とし…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]