台湾1年半ぶり3%成長 中国からの生産回帰が追い風
中台関係悪化に懸念も

貿易摩擦
2020/1/21 18:38
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作】台湾の行政院(内閣)主計総処は21日、2019年10~12月期の実質経済成長率(速報値)が前年同期比3.38%だったと発表した。昨年11月時点の予想を0.34ポイント上回り、6四半期ぶりに3%台に乗せた。米中貿易摩擦による中国から台湾への生産シフトの動きが寄与した。11日の総統選で再選した蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の追い風となるが、中台関係の冷え込みが今後の足かせになる懸…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]