/

JR九州、新型クイーンビートル 30日から予約受付

JR九州高速船(福岡市)は21日、博多―韓国・釜山を結ぶ新型高速旅客船「クイーンビートル」を7月15日に就航し、予約を30日から始めると発表した。8月31日までの乗船分を発売する。日韓関係の悪化で訪日韓国人観光客が減少しているため、当初は釜山始発だった運航ダイヤを見直し、博多を始発とし、日本人を中心に利用を見込む。

韓国人観光客の減少を受け、同日福岡市内で会見した水野正幸社長は「新型船は今年度、(欧米豪など)日韓以外からの利用者数を現在の3倍の3万人まで増やしたい」と意気込みを語った。

新型船の定員は502人で、博多―釜山を約3時間40分で結ぶ。12歳以上の大人は片道1万6千円で、日英韓の3カ国語の専用ウェブサイトで予約を受け付ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン