JR九州、新型クイーンビートル 30日から予約受付

2020/1/21 18:37
保存
共有
印刷
その他

JR九州高速船(福岡市)は21日、博多―韓国・釜山を結ぶ新型高速旅客船「クイーンビートル」を7月15日に就航し、予約を30日から始めると発表した。8月31日までの乗船分を発売する。日韓関係の悪化で訪日韓国人観光客が減少しているため、当初は釜山始発だった運航ダイヤを見直し、博多を始発とし、日本人を中心に利用を見込む。

韓国人観光客の減少を受け、同日福岡市内で会見した水野正幸社長は「新型船は今年度、(欧米豪など)日韓以外からの利用者数を現在の3倍の3万人まで増やしたい」と意気込みを語った。

新型船の定員は502人で、博多―釜山を約3時間40分で結ぶ。12歳以上の大人は片道1万6千円で、日英韓の3カ国語の専用ウェブサイトで予約を受け付ける。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]