東南アジアへの経済影響力「中国が最大」8割――シンクタンク調べ
米国に不信感、信頼の高さでは日本が最高

アジアBiz
2020/1/21 18:35
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=谷繭子】シンガポールのシンクタンクが東南アジアの官民を対象に行った意識調査で、東南アジアへの影響力の大きさで中国がトップの座を守った。経済面で最大の影響力を持つ国は「中国」との回答が全体の79.2%に達した。政治面での影響力でも52.2%が中国を選んだ。米中の勢力争いが続くなか、東南アジアで中国パワーへの認識が浸透していることが明らかになった。

調査は2019年11~12月、IS…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]