東電社長「長岡技科大と防災・減災で共同研究」 新潟知事に表明

信越
新潟
2020/1/21 18:04
保存
共有
印刷
その他

東京電力ホールディングスの小早川智明社長は21日、新年のあいさつで新潟県庁を訪れ花角英世知事と会談した。柏崎刈羽原子力発電所の重大事故に備え、東電と県で協議を進めている住民避難支援に向けた協定締結の準備について「しっかりと対応をしたい」と表明。防災や減災の分野で東電と長岡技術科学大学で共同研究を近く始める方針も明らかにした。

小早川氏は国内で台風災害などが相次いでいることに触れ「社として防災の対…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]