島根銀、投信・債券事業をSBI証券に譲渡 窓口販売は継続

2020/1/21 17:50
保存
共有
印刷
その他

島根銀行は21日、投資信託と債券に関する事業をSBI証券に譲渡することで、同証券と基本合意したと発表した。関係官庁の許認可を取得後、2月中に最終的な契約を結び、2020年上期中に島根銀にある顧客口座と資産をSBI証券に移管する予定だ。島根銀は業務委託を受け、引き続き窓口で投信・債券を販売する。

島根銀行とSBI証券は昨年9月に資本・業務提携を結んでおり、今回の事業譲渡はその一環。譲渡金額などは今…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]