有識者聴取「女性宮家」課題に 皇位安定継承で政府着手

2020/1/22 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は21日、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣(こうし)になったと宣明される4月の「立皇嗣の礼」の概要を決めた。皇位継承に関する一連の儀式の準備にめどがたち、安定的な皇位継承の確保策を検討する環境が整った。近く有識者からの意見聴取を始める。女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」などが課題になる。

安倍晋三首相は21日の皇位継承に関する式典委員会で、立皇嗣の礼に関し「将来にわたる皇室の弥栄(い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]