2/22 22:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 新型肺炎、業績へ打撃 京王電鉄など悪影響開示56社[有料会員限定]
  2. 2位: スマホ決済、体力勝負 ネット4社の赤字2.3倍[有料会員限定]
  3. 3位: 過去最低の金利水準におびえる株式市場(NY特急便)[有料会員限定]
  4. 4位: 米銀行ウェルズ・ファーゴ、不正営業で制裁金3300億円
  5. 5位: 逆境の小売株、優劣鮮明 連続増益企業にマネー[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,377,061億円
  • 東証2部 73,258億円
  • ジャスダック 95,642億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率15.15倍15.88倍
株式益回り6.59%6.29%
配当利回り1.99% 2.01%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,386.74 -92.41
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,290 -220

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

視界の外にも成長分野 「農業」目を見張る伸び
編集委員 前田昌孝

前田 昌孝
編集委員
2020/1/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年に入り、米国株の強さに驚いている投資家も多い。まだ18年に付けた上場来高値を更新できない大型ハイテク株はアマゾン・ドット・コム、エヌビディア、ネットフリックスだけとなり、日本でも半導体関連株などに新値更新が相次いでいる。日本には忘れられた成長産業もある。貿易自由化の犠牲とみられていた農業だ。部門別国内総生産(GDP)は18年までの4年間で26%も伸びた。ただ、どうすれば投資できるのか手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム