/

この記事は会員限定です

「冨嶽三十六景」デザインのパスポート、2月にも発行

旅券申請増加で前倒しへ

[有料会員限定]

政府は2月にも新しいデザインの旅券(パスポート)を発行する。2019年度のパスポート発行数が想定を上回り、当初は3月に予定していたデザイン変更を前倒しする。新たに査証(ビザ)欄に葛飾北斎の「冨嶽三十六景」を図柄として取り入れ、各ページ異なるデザインにする。

デザインを複雑にし、パスポートの偽造を難しくする。表紙は現在と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り414文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン