開高健と井伏鱒二 ノンフィクション作家 堀川惠子

エッセー
2020/1/28 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

開高健について少し書いたが、開高さんといえば私は井伏鱒二を連想する。二人とも釣りキチで無類の酒好き、年は三十も離れているが、開高さんは井伏さんを師と慕っていた。

テレビ嫌いで知られた井伏さんだが、開高・井伏の両巨頭が登場する稀有(けう)なドキュメンタリー番組がある。1983年、NHKで放送された『井伏鱒二の世界~荻窪風土記から~』。文学者を描いた作品としては金字塔だろう。

難攻不落の井伏さんを口…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]