横浜市営地下鉄、新百合ケ丘駅への延伸ルート決定

2020/1/21 16:31
保存
共有
印刷
その他

横浜市と川崎市は21日、横浜市営地下鉄ブルーラインの延伸ルートや新駅の位置について合意したと発表した。あざみ野駅(横浜市青葉区)から小田急線・新百合ケ丘駅(川崎市麻生区)までの約6.5キロを約10分で結び、新駅を4駅設置する。当初候補とした3通りの経路のうち最も東側のルートを採用し、2030年の開業を目指す。

両市は19年1月に延伸の事業化を決め、川崎市内の延伸区間では3通りのルートを候補として…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]