米、ファーウェイ圧力緩めず 制裁強化案も浮上

2020/1/21 16:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米政権が中国・華為技術(ファーウェイ)への圧力を強めている。イランとの違法取引に関わったとして同社幹部を引き渡すよう求めるほか、事実上の禁輸措置を強める案も浮上する。中国とは貿易戦争で「休戦」したが安全保障が絡むハイテクでは野党も政権の強硬路線を支持している。

カナダ西部バンクーバーで20日、ファーウェイの孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を米国に送還すべき…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]