/

この記事は会員限定です

習近平氏の憂鬱、「対トランプ屈服」を中国でひた隠し

編集委員 中沢克二

[有料会員限定]

「(米中貿易協議の)第1段階合意について、米国の主流メディアは『習近平(シー・ジンピン)中国の大勝利』と報じたそうだが、彼らは中国側の事情を何も知らずに書いている。では、なぜ(中国)政府は合意内容を極めて小さくしか報道せず、国民が議論することも許さないのか。なぜ(国家主席の)習近平があんなにも不機嫌なのか」

米中合意の評価に関して異様な言論監視が敷かれている北京から伝わってきた裏話である。米大統領...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

習近平帝国の暗号 2035

著者 : 中澤 克二
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,980円 (税込み)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン