/

コメ加工品の新商品続々、秋田県が展示商談会

秋田県は21日、秋田市の県総合食品研究センターで県内メーカーが作ったコメ加工品の展示商談会を開いた。県内のスーパーや百貨店などの仕入れ担当者約50人を招き、新商品を説明するとともに、試食も行った。

奥羽食品工業が今春に発売する「オーブントースターで作る手焼きせんべい」

26社・団体が新開発や販売中の商品36点を説明した。奥羽食品工業(秋田県横手市)は今春に発売する予定の「オーブントースターで作る手焼きせんべい」を紹介。「体験型の商品として家庭に売り込む」(佐川茂社長)という。

スターチテックはダイエット米を使ったきりたんぽを提供した

秋田県立大学発のベンチャー企業、スターチテック(秋田市)は食べても太りにくいダイエット米を使ったきりたんぽを試作品として提供した。今秋以降に発売する計画だ。三吉フーズ(同県大仙市)は県独自の麹(こうじ)「あめこうじ」を使った甘酒のジャムを披露した。

商談会には仕入れ担当者約50人を招いた(21日、秋田市)

県は2018年度から、県産米を加工した食品の製造をメーカーに促す事業に取り組んでいる。87社12団体で構成する「あきたコメ活プロジェクト推進協議会」の藤井明会長(かおる堂社長)は「『秋田米使用』のシールを貼った商品を県内で浸透させ、全国に発信していきたい」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン