国際手配の英国人引き渡し協議 実現なら条約外で初

2020/1/21 15:50
保存
共有
印刷
その他

東京都渋谷区の表参道ヒルズの宝石店「ハリー・ウィンストン」で2015年、約1億円相当の宝飾品が強奪された事件を巡り、国際手配されている英国籍の男3人について、日英の警察当局が身柄の引き渡し協議を進めていることが21日、捜査関係者への取材で分かった。

実現すれば、犯罪人引き渡し条約を締結していない国から相手国民の引き渡しを受ける初のケースとなる。3人の所在は分かっておらず、引き渡しは英国の捜査当局…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]