タイ反軍野党の解党見送り 憲法裁、国際社会に配慮か

東南アジア
2020/1/21 15:50
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=村松洋兵】タイの憲法裁判所は21日、野党第2党で反軍を掲げる「新未来党」の解党を求める訴えを退ける判断を下した。同党には「(国王を元首とする)立憲君主制の転覆を企てている」との疑いがかけられていたが、証拠が不十分とした。欧米諸国は軍主導のプラユット政権による野党弾圧の動向を注視しており、国際社会に配慮したとの見方もある。

今回の憲法裁の判断は、法律家が新未来党の解党を申し立てたことに…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]