トランプ氏、関税政策に自信 ダボス会議で冒頭演説へ

トランプ政権
ダボス会議
貿易摩擦
2020/1/21 15:48
保存
共有
印刷
その他

【ダボス(スイス東部)=河浪武史】トランプ米大統領は21日にスイスに入り、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で演説する。同氏は出発前に「米国には多大な成長余地がある。世界の企業をもっと呼び込みたい」と強調。減税などをアピールして対米投資を促したい考えだ。通商政策への言及も焦点だが、中国などとの貿易交渉が前進し、強硬な関税政策に自信を深めている。

トランプ氏は21日開幕するダボス会議の冒頭で…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]