/

この記事は会員限定です

[FT]仏、デジタル課税で米に歩み寄り 交渉打開目指す

[有料会員限定]
Financial Times

フランスのマクロン大統領は、デジタル課税をめぐる米国との協議で打開策を示した。米国の仏産品に対する追加関税発動の回避を狙う。報復合戦は大西洋を挟んだ貿易戦争につながりかねない。

マクロン氏は20日、デジタル課税についてトランプ米大統領と「素晴らしい議論」を交わしたとツイッターに投稿。「我々は関税のエスカレートを避けるため合意に向けて協力する」とツイートした。

仏財務省当局者は、両国は年末まで「休戦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2695文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン