議決権助言の規制 投資家は反発、企業は導入後押し

金融最前線
金融機関
2020/1/21 20:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米証券取引委員会(SEC)が2019年11月に公表した議決権行使助言会社の規制案を巡り、機関投資家側が反発を強めている。株主総会議案を精査する労力と費用が増えると予想されるほか、米企業が裏で規制導入を後押ししていると見ているからだ。

19年12月上旬に開かれた米上院銀行・住宅・都市問題委員会。SECのジェイ・クレイトン委員長は民主党議員から集中砲火を浴びた。議題は助言会社への新ルール導入を決めた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]