新潟のトライテック、食品包装向けに環境負荷少ない印刷機

2020/1/21 15:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

産業用印刷機を製造するトライテック(新潟県柏崎市)はプラスチックなどを使った軟包装材に特化した印刷装置を開発した。水性インクを利用し、環境負荷と装置の運用費を抑えたという。国内の印刷市場は縮小するが高齢化などを背景に食品包装関連の需要は堅調に推移する。安全性を訴え、県内外の印刷業者や食品メーカーに売り込む。

同社が2月に発売するのはプラスチックが原料の軟包装フィルムの印刷に特化した「Roll J…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]