UAゼンセン、ベア「2%基準」要求へ 春季交渉で

2020/1/21 15:00
保存
共有
印刷
その他

流通や外食、繊維などの労働組合が加盟するUAゼンセンは21日、2020年春季労使交渉の要求方針案を発表した。正社員の基本給を底上げするベースアップ(ベア)については19年と同水準の「2%基準」を求め、パートなど非正規社員についても同水準を要求する予定だ。

要求は30日に開く中央委員会で正式決定する。UAゼンセンは19年9月10日時点で2333組合約180万人を抱える国内最大の産業別労組。21日、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]