盗難車で事故、管理側の責任認めず 最高裁

2020/1/21 14:37
保存
共有
印刷
その他

施錠せず鍵を車内に置いたまま盗まれた車で起きた交通事故を巡り、車を管理していた会社の責任の有無が争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は21日、責任を認めず、賠償請求を退けた。二審・東京高裁は「盗難の危険がある管理状況だった」として同社に賠償を命じたが、最高裁は管理上の過失は認められないと判断した。

一、二審判決によると2017年1月18日未明、川崎市内にある築炉会社の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]