川崎の小林誠さん 「マイスター」認定の人形師
ひと輝く

2020/1/21 15:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ひな祭りや端午の節句などで飾られる伝統的な日本人形は、国内で手作りする職人がどんどん少なくなっている。川崎市在住の小林誠さん(53)は、その数少ない人形師の一人として、2019年11月に「かわさきマイスター」として認定された。

実家は川崎市川崎区で1923年(大正12年)創業の人形店。大学を卒業後、家業を手伝い始めると、人形作りの技術に興味を持つようになった。「お客様に人形の説明をするとき、より…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]